OAフロア施工状況の様子 (某事務所:37.5㎡) 2014年6月25日施工☆

まずはフロア内に何も無い状態にして頂きます。
施工前の床を綺麗に清掃します。


am 9:30
①クッションシート敷設
 フロアパネルを敷く下地床に隙間なく敷き詰めます。


am 10:30
②フロアパネル敷設
 矢印の方向を一定に合わせて、パネルを敷き詰めていきます。

③連結リングでパネルを固定
 連結リングを使用して、左右上下のパネルを固定します。
 (1枚のパネルで四隅をリングで固定)

フロアパネルの高さは50mmです。
④ボーダーパネル敷設
フロアパネルと壁の隙間を埋める為に必要な幅
にカットして,敷き詰めます。
パネル端部と壁の隙間は5mm程度開けます。


フロアパネル敷設完了!
⑤ケーブル配線
フロアパネルの蓋を外して、ケーブルを収納します。

pm 2:00
⑥電源接続ハーネス接続
任意の場所に電源ケーブルを配線し、専用ハーネスを取り付けます。
⑦スロープ部パネル敷設
任意の場所にスロープを設置します。
⑧粘着剤塗布
専用粘着剤をローラーで均一にパネル表面に塗ります。
粘着剤が白色から透明になり、粘着効果が表れるまで待ちます。
(およそ20分程度)

⑨タイルカーペット敷設
カーペットの織り目に注意して隙間なく敷きます。
(カーペット裏面の矢印が互い違いになるように敷きます。)

pm 3:30

⑩OAタップ取付
専用ハーネスに接続します。
(コネクタを差し込む方式)

⑪専用ハーネス位置表示
専用ハーネスがある場所にマーカーをつけ、以後の電源取り出し位置が
わかるようにします。

レイアウト変更が容易にできます。
OAフロア施工完了!
pm 6:30

全ての作業を1日で施工完了しました。
配線の露出が無く、スッキリとしたオフィス環境を実現できます。
また、歩いて配線につまずいたりする事もなく歩行時の安全性も高まります。

岩手電工(株)ではOAフロアの導入をおすすめしています。お見積り・現地調査は無料です。
お気軽にお問合せください。